読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャニオタ、イギリスに行く

アイデンティティ=ジャニオタのアラサー女子は海外で生きていけるのか。

得意分野:グラマー(笑)の壁

こんにちは。こんばんは。

メンズノンノという雑誌をご存知でしょうか。

言わずと知れた男性向けファッション誌ですね。

そのメンズノンノに、今月号から新しいレギュラーモデルが登場しています。

だれだかわかりますか?

裕翔くんです。

もちろん裕翔くんです。

日本にいる友人に雑誌の確保と写真を頼んでいたところ、今日無事に見ることができました。

フード特集ということでパーカーをたくさん着ていました。

格好良かったです。美しかったです。輝いていました。神々しいほどのモデルぶりでした。

裕翔くんは長らくファッション誌FINE BOYSのレギュラーモデルを務めていましたが、それをこの春卒業しています。

しかしご覧の通り裕翔くんは小顔に高身長華奢足長と素晴らしいモデル体型ですから、ファンとしてはもっともっとモデルとして活躍してほしいと望んでいました。

その矢先のメンノンレギュラーモデルです。

もう、本当に、うれしいです。

なぜこんなにも裕翔くんの活躍が我がこと(ときにはそれ以上)のようにうれしいのか。

いくら言葉にしても足りない気がします。

けれどとにもかくにも、裕翔くんが頑張っている、そう思うとわたしもこのあと頑張って働こうという気持ちになります。

つまりは、今日はちょっと働くのだるいなと思っていたけど夏に帰国するし裕翔くんだって仕事頑張ってるんだからわたしも真面目に働こうと思った、という話です。

どうもKEIです。

はあ裕翔くん尊い

 

金曜日の今日は学校でテストがありました。

中級上のクラスに入ってはじめてのテストです。

そして、イギリスに来てはじめて、難しくてわからないと思ったテストでした。

以前のクラスまでは日本にいたころの事前知識+ちょっとの応用で解けるものがほとんどでした。

応用部分もなんだかんだ授業で理解することができていたので、難しいと感じたことはあまりありませんでした。

それが。

クラスひとつ上げただけでこんなに変わるのかっていうくらいわからなくなってしまいました。

たとえば、長文のなかの空欄を埋める問題。空欄のなかに入る単語がさっぱり想像できません。

たとえば、与えられた例文とまったく同じ意味の文章を、対義語を使って再構築する問題。そもそも例文の意味がわかりません。

たとえば、誤文を訂正する問題。どこが間違っているのか二度も三度も読む始末。

ボキャブラリーがまったく足りていないのが一番の問題な気がしますが、細かいグラマーの見落としもかなり多くて、得意分野:グラマー(笑)状態でした。

グラマーだけが…わたしの取柄だったというのに……。

学校も残すところあと4週間です。

渡英を決めた当初は、語学学校は1か月間の予定でした。

最初に学校を申し込んだときは3か月間のつもりでした。

学校に4か月通うことにしたのは、ひとえに学生定期(学生期間が14週以上から利用できる)のためです。

そして3か月目のいま。

4か月でもまだ足りません。

いまいる中級上の授業をもっと理解できるようになれば、わたしの英語力はもっと伸びると思います。

しかしそれにはあと1か月では難しい気がします。

できるならばあと2か月くらいプラスしたいところです。

しかしそんな金銭的余裕はありません。

とにかくいまやれるだけやって、語学学校を終了したあとどんなふうに勉強していくか、いまから考えておかなければいけませんね。

とりあえずはやく日本行きのチケットを買ってスカイスキャナーと睨めっこする時間をなくしたいです。

 

 

f:id:kkkkei:20170513004021j:plain

ロンドン中心部にはお買い物スポットが多々あります。

もちろんその多くはロンドンプライスなわけですが。

お金があればさぞ楽しいことでしょうねえ、と歯噛みする日々です。

コンサート用のワンピースが欲しいけど買えるわけがなかった。

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村 

ランキングに参加中。クリックしてくださるとジャニオタが裕翔くんを見てにやにやしながら英語を勉強します。

※大切なお知らせ

こんばんは。おはようございます。

本日はタイトルの通り、大切なお知らせがあります。
単刀直入に申し上げます。

 

Hey! Say! JUMPの2017年ツアーが決まりました!!!

 

記念すべき10周年を祝う大切なツアーです!

……。

…………。

あああああああああああ無理無理無理無理わたしがいない間に10周年とか絶対無理無理無理無理無理無理!!!!

ということで、わたし、

 

日本に帰ります。

 

……正直に言うと、イギリスに来る前からツアーに合わせて一時帰国する予定でした。

だって耐えられないので。
10周年を見られないとか生きていけないので。
そのあとDVDが発売されても悔しさのあまり見れないので。

そもそも一時帰国するつもりでなければ、わたしはイギリスに来られなかったと思います。10周年を諦めるという選択ができたとは思えません。

自分でもあまいとは思いますし、実際母親にもふざけてんのかと言われるのですが、こればかりは譲れません。

日本とイギリスを往復するための金額というのはバカにならないですし、コンサートに行くための費用も考えたらかなりの出費です。が。

これ行かなかったらイギリスでなにができるかな、……とは考えません。

必要経費です。

たしかに日本にいたころと比べると破格の遠征費用ですが。

必要経費です。

CDやDVDとおなじ、払って当たりまえのお金なので、気にしません。

より仕事を頑張るのみです。

目標があれば仕事も頑張れるってものです。

今週の土曜は開店から閉店までの長時間シフトが入っていて少し気後れしていたのですが、そんな気分はツアーの発表で吹っ飛びました。

裕翔くんに会うために身を粉にして働く所存です。

お金よりもチケットが当たるかどうかのほうが心配です。

最近はかなり倍率が上がってはずれるようになってきているのに、またもやアリーナツアーだなんて……。

行けないとか……無理……。

落選を想定してはやくも病んでいます。

でも行けるって信じてます頑張ってわたしの名義!

 

ということで8月か9月に日本に一時帰国します。

ところで一時帰国について。

YMSで来ているほとんどの日本人がしているといってもいいのではないでしょうか。

クラスメイトはもちろん、職場の同僚もみんな一時帰国の予定ないし経験があります。

とくに30歳手前になると周囲が結婚ラッシュだったりするので、それに合わせて帰る人は結構多いようです。

やっぱり2年は長い期間ですね。

これが1年間だと、日本に帰るのもったいないってなるんじゃないかと思うんですが。

2年もあると、調味料など備品の調達がてら一時帰国するのも悪くないんじゃないかな、と思います。

あと、物資を新たに持ってこられるということのほかに、一度日本にものを持って帰れるというのもメリットだと思います。

わたしは一時帰国にあたり、イギリスで購入したティーポットやカップを一旦日本にすべて持って帰るつもりです。

そしてイギリスに戻ってきた暁にはまた新しく調達します。

食器は重いし場所も取ります。

2年の間にイギリスで購入したもの、それをすべて本帰国の際に持って帰るのは相当大変だと思いますし、それを想定して気に入ったものを買うことを躊躇してしまうのももったいないです。

それなら数回に分けて持って帰ってしまえ! というわけです。

いまのところ二度目以降の一時帰国に関してはまったく未定ですが。

そんなわけで、一時帰国前にストークオントレントに陶磁器を見に行きたいなあと思っています。

一時帰国にツアーに趣味の食器…お金がいくらあっても足りないんですがどうしたものか。

 

 

f:id:kkkkei:20170511090520j:plain

ロンドン冬に逆戻りで寒すぎオープンテラスにだれもいないの図。

……というのは昨日までの話で、今日はお天気も良く暖かい日でした。

このまま夏に向かってくれればいいのですが。そうはいかないんでしょうねえ。

 

 

 にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村

ランキングに参加中。クリックしてくださるとジャニオタが来る浪費に備えて仕事に励みます。

Fantastic Beastで玉砕した件

こんにちは。こんばんは。

最近とみに裕翔くんに会いたいなあと感じます。母になるを見てセンチメンタルになるせいでしょうか。

そういえばわたし含めジャニオタはよくコンサートに行くことを「(タレントに)会いに行く」と表現します。

これって冷静に考えると、会う(笑)なに言ってんの(笑)大勢のなかの一人が(笑)バカじゃね(笑)と言わざるを得ないんですけど(世の多くのジャニオタの皆様、気分を害されましたら本当にごめんなさい)、言ってる当人としてはこれ以上にしっくりくる表現ってないんですよね。

コンサートってもちろん「見に行く」もしくは「聞きに行く」ものなんですけど、その会場にいるときって普段より彼らを近く感じることができますし、とくにコンサートは自分が参加している感覚を強く持つことができる場所なので、やっぱり「会いに行く」かなあ、と。

外側の人たちから見ると異様だろうとは思うのですが、多かれ少なかれコンサートはタレントとファンが相互にコミュニケーションをとれる場所で(良席でファンサをもらうのが典型、あとはコール&レスポンスとか単純に歓声あげることとかも)、そこに行く目的は彼らを「見る」というよりは「会う」のほうがしっくりくる気がします。

とはいえ、楽しそうにしている彼らを「見る」のはコンサートの素晴らしい楽しみのひとつでもあるので、「会う」だけでもないんですけど。

っていうことをつらつら考えてはセンチメンタルに浸り、冷静になって自分にドン引きする日々です。

どうもKEIです。

 

今日はご報告です!

今週から中級上のクラスにチェンジしました!

中級下からはじまり二度目のクラスチェンジです。とりあえず目標としていたクラスにはたどりつくことができました。残りの一か月、ここで頑張ろうと思います。

今日授業を受けてみた感想としては、いままでのクラスより確実に高度であるということはひしひしと感じました。

というのも、テキストのリーディングパートが急に難しくなりました(笑)

以前のテキストは読むのにほとんど苦がないレベルのシンプルなグラマーで構成されていて、知らない単語はあれど非常に読みやすかったんですね。

それが、新しくなったテキストはカンマ頻出からのグラマー複雑化そしてボキャブラリー激増と自分比でかなり読みづらく、与えられた時間だけでは読みきれませんでした。

いままで授業で感じていたグラマー部分の物足りなさが解消されたので、とてもやりがいを感じています。

しかしそのぶん周りのスピーキングスキルがさらに高まったので、その点では着いていくのが大変です。明らかに皆わたしより喋れるしボキャブラリーも多い…。

そしてわたしは相変わらず会話の中で時制を使い分けられないのでしょっちゅう直されています。

過去形過去完了現在完了は爆発すればいいと思います。あと前置詞も爆発していい。

もちろんロンドンに来た当初より幾分マシかとは思うんですけど(そうであってほしい)、英語でできる会話の幅が狭い+ワンパータンなのがどうしてもネックで。

いい加減コミュニケーション不足は自覚してるので、最近は積極的に英語で話しかけるようにしているのですが、そうするとなにを言われているのかわからないというリスニングの問題にぶち当たるんですよね…。

 

リスニングといえば、先日大家さんファミリーと一緒にお家でFantastic Beastを見たんですよ。字幕レスで。

言わずと知れたハリーポッターシリーズのスピンオフですね。

もうね、トーリーの一切が理解不能でしたね。

センテンスどころかワードがまったく聞き取れず、なんなら主人公の名前すらわからないまま終わりました(笑)

これを見て思ったこと。Beauty and the Beastは簡単だった。

会話はよくわからなくても単語は結構聞こえましたもんね。

わからないのレベルが違いすぎる。

世界観や画面の雰囲気はわたし好みだったので2時間見通しましたが、自分でもよく見たなと思います(笑)

そのあとネットで主人公の名前を知りましたよね。

いやー……。

……。

こんなんわかるようになる気がしないんですが。

わたしの耳が覚醒するのを期待するしかありません。

もっと精進します。

 

 

f:id:kkkkei:20170509052921j:plain

ロンドンの郊外で人懐こいネコに出会いました。

ネコを飼っているお家には大抵ネコ用の出入り口があって、彼らは家と外を好きなように行き来しています。

ネコ、可愛いですね。

イヌ派ですけど。

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村 

ランキングに参加中。クリックしてくださるとジャニオタの耳が覚醒します。……するといいな。

映画館に行ってきた、のはいいけれども

こんばんは。おはようございます。
この間レストランンに出勤した日のことです。
とにかくミスを連発し、非常に落ち込みました。
いま一番ほしいものは学習能力と理解能力です。
アラサーにもなって持っていないということは、もう会得不可能な気がします。
しかしめげません。
だってお金がありません。
どうもKEIです。今日もこのあと仕事です。めげません。と言い聞かせています。

先日、イギリスに来てはじめて、映画館に行きました。
わたしはもともと映画が好きですが、日本にいたころはレンタルで見ることが多かったので、久しぶりの映画館です。
ちなみに日本で最後に見た映画はもちろん「僕らのごはんは明日で待ってる」です。アンニュイ裕翔くんの横顔が非常に美しい映画なので皆さんぜひご覧になってみてください。
でも、海外で映画館に行くのってちょっとハードルが高いですよね。
なぜかって。
英語が聞き取れないうえに字幕が出ないからに決まっています。
わたしのリスニング能力ではストーリーの理解が非常に難しいのはわかりきっています。
わからなさすぎて途中で眠くなる可能性も無きにしも非ずです。
そんなわたしがなにを見に行ったかというと。
Beauty and the Beast
エマ・ワトソン主演のディスニー映画です。美女と野獣です。
トーリーを知っているので細かい部分がわからなくても問題ありません!
子供も見に行く映画なのでほかのものに比べて英語の難易度も低いはず!
わたしにもわかるかもしれない!
見るならこれしかない!
いざ!!!
……。
まあ半分もわかりませんでしたよね。
撃沈しました。
しかしストーリーは知っているので、寝落ちの悲劇は回避しました。
エマ・ワトソンがめちゃくちゃ可愛かったですし、画面作りがさすがディスニーといった感じで、街やお城の雰囲気、ドレスのディティール、どれもおとぎ話の雰囲気満点で素晴らしかったです。黄色いドレスで野獣と踊るシーンの美しさは言葉に表せません。

しかしさすがにもうちょっとわかるんじゃないかと思って見に行ったので、やっぱり残念です。
まわりの観客が笑っているシーンも、いったいなにがジョークでどこらへんが面白いのかまったくわかりませんでした。
やっぱリスニング難しいよ~、と終演後に友人(※スイス人、おなじクラス)にこぼすと、え? この映画めっちゃ簡単じゃなかった? と怪訝な顔をされました。
く や し い !!(笑)おなじクラスなのに!
おなじレベルの授業を受けていても、わたしとほかのクラスメイトの間には高い壁があるのだと実感せざるをえませんでした。
グラマー以外の…得意分野がほしい…。
もっと聞き取れるようになったら、映画やドラマを見るのがもっと面白くなるはずなので、毎日なにかしら英語番組を見るようにしていきたいですね。
せっかくHuluの契約をしてることですし。いまはほとんど母になる専用チャンネル化してますからね。もったいないですね。シャーロックかダウントンアビーでも見ようかな。
リスニングとスピーキングは本当に課題です。
ロンドンは英語を話さなくても生きていける場所です。いたるところに日本人がいますし、日本製品を取り扱っているお店もたくさんあります。
わたしは日本人の友達がたくさんいますし、大家さんも日本人、さらには職場でも日本語で教育してもらえます。
それ自体が悪いことではないですし、助けられている部分は多々あるのですが、生活の中心が日本語になってしまいつつあるので、意識して英語にトライする機会を持たないといけません。
わたしの両親はわたしが英語ペラペラになって帰ってくると思いきってますからね…。
ペラペラまではいかずとも、ぺ、ラペ、ラペ、ラペラ? ぐらいにはなりたい所存です。頑張ります。

 

 

 

f:id:kkkkei:20170505001449j:plain

雨上がりのロンドン。
もう5月だというのに、ロンドンはまだまだ寒いです。いったいいつ春になるのか。

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村 

ランキングに参加中。クリックしてくださるとジャニオタがペラペラになるべく夜な夜な英語動画を鑑賞します。

裕翔くんと離れてみて思うこと

ってタイトルにするとあたかもわたしが裕翔くんのお知り合い、どころかお友達のような気がしてきますが、まあただのファンですよね。

どうも皆様こんにちは。こんばんは。KEIです。

昨日ブログでお金の話をして仕事へ向かったところ、なんと給料日でした。

給料日を知らずに働いていたという情けなさ。

ですが不意打ちの収入でかなりテンションが上がりました。

そして、なんと。

ウェイトレスの収入で家賃ペイしました!!!

ちょっと足りないかな、と思っていたので、これはかなりうれしい驚きです。

ちなみに、べつでしているハウスヘルプのお仕事は日払いで、都度お給料を頂いています。

これまでに3回行っていて、そのぶんで定期(ZONE1-2のTRAVEL CARD学割付き)の代金がペイできました。

ウェイトレス+週1のハウスヘルプで家賃+定期をペイしてちょっとお釣りがくるぐらいの収入ですね。

ジリ貧に変わりはない。

のですが、無収入だとロンドンの家賃は辛すぎるので、なんとか住むところは確保できそうでよかったです。

引き続き今日もお仕事頑張ります。

 

それからタイトルのお話。

ブログタイトルがジャニオタ、イギリスに行くですからね。

精神の安寧の基幹がジャニーズであるアラサーが海外に出てやっていけるのか、ぶっちゃけすぐ帰りたくなるんじゃね?って渡英前からずっと心配していました。

じゃあ実際出てきてみてどうだったかというと。

わりと平気な自分に逆にショックを受けています。

毎日コンサートDVDを再生し少年倶楽部をリピートし、時々ティーンエイジャーだったころの裕翔くんを懐かしんだりしていた、日本での日々。

DVDは手元にないし(DVDに万が一のことがあったら死ねるしそもそも再生環境がない)もちろんいままでの録画資産もないのでティーンエイジャー裕翔くんも楽しめないイギリスでの日々。

あらためて比べてみると(ジャニオタ的に)気が遠くなるほどの違いです。

しかしロンドンでは時間がいくらあっても足りないくらいやることがたくさんあるので、あまり気になりません。

いまは月曜から金曜まで学校がありますし、放課後は遊びに行くか仕事、休みの日もなにかしら出かけているので、家にいる時間自体が日本にいるときと比べて極端に減りました。

日本にいるときは仕事がなければ外に出ないなんてことはザラでしたからね…。

仕事がパートタイムで、あまりストレスがないというのも大きいと思います。

フルタイムで働くというのは、それだけ仕事が生活の中心になってストレスを感じやすいと思うので。

実はジャニーズに限らず、ゲームも思ったよりプレイしていません。

日本から3DSを持ってきていますが、電源をつけたのは本当に数回です。

たまにポケモンが恋しくなってちょっと触ります。

日本にいたときのジャニーズ中心時々ゲームと漫画の生活からは考えられないですね。

家にいる時間が減るとこんなにライフスタイルが変わるのかと驚いています。

まあそろそろ30手前ですし、この辺でオタクメンタルを卒業するのも悪くないかもしれません。

日本に帰るころにはリア充の仲間入りです。

……。

とはいきませんよね。

イギリスに来ることで、ジャニーズが中心の生活から離脱せざるをえなくなり、ある意味健康的な生活を送っています、

が、新しいシングルやDVDがすぐに手に入らないのには気が狂いそうになります。

新曲のPV! メイキング! 見たい!!!

去年のコンサートのDVD! 裕翔くんのソロアングルが! 見たい!!!!!!

ほかのファンは! すでに! 楽しんでいると! いうのに!!!!!!!!!

これは考え出すと本当に落ち込むし頭がおかしくなりそう(笑)なので、母になるを見て心を落ち着けてます。まじめ系の役が本当に似合いますよね裕翔くん素敵。

あと、ゲームもイギリスに来てからあまりやっていない、とはいえ、ゼルダの伝説新作をやりたくて仕方ありません。

Amazonのレビューを見て嫉妬でギリギリしています。なんだこのメチャクチャ楽しそうなゲームは。やりたい。

毎朝使う地下鉄の駅にデカデカとゼルダの広告が貼ってあるので忘れておくこともできません。やりたい。

こんな感じです。

もしかしたらオタ卒できるんじゃね?

と思ったことがないとは言いません。

でもできません。

なにより、毎朝通学中に聞くHey! Say! JUMPの曲にいつも元気をもらっています。

日本で読んだいろんなインタビューを思い出します。

渡英前に行った最後のコンサートを思い出します。

10周年に向けて彼らが頑張っていることは、わたしがイギリスにいても変わりありません。

それを思うと、わたしも今日も頑張ろうって思うんですよね。

エネルギーの源がジャニーズ、Hey! Say! JUMP、そして裕翔くんであることは日本でもイギリスでもおなじです。

どこにいても彼らから力をもらえるわたしは、ジャニオタで本当によかったと思います。

……。

ということを長々と語っている時点でオタク気質がひとつも変わっていないのは明白な件。

ジャニオタ、イギリスに行ってもジャニオタでした。

でもとりあえず生きてはいけてます。

 

 

f:id:kkkkei:20170429203924j:plain

これもよく見る広告。PS4のHORIZON。

弟がプレイしていてちょいちょい感想を送ってくるので、やってみたいゲームのひとつ。

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村 

クリックしてくださるとジャニオタが今日もジャニオタでジャニオタとしてジャニオタそして裕翔くんが好きです。

気づけばジリ貧

こんにちは。こんばんは。

最近は件の虫歯が気になったり昼寝から覚めてみると足が捻挫していたり目に傷がついて瞬きのたびにこすれて痛んだりしばらく落ち着いていた咳が再発したうえに鼻水が止まらなくなったりと、地味な体調不良が続き、ストレスフルな毎日です。

どうもKEIです。

どれもたいしたことない(歯はヤバいかもしれない)のですが、重なると面倒です。

昨日は日本に一時帰国する友人と一緒に死ぬほどケーキを食べたので、今日は胃の調子も悪いです。自業自得です。

 

ところで、わたしは家計簿を熱心につけたりするタイプではありません。

いつもなんとなくの丼勘定でお金を使っています。

まめなタイプではないので、管理しようと思っても続かないんですね。

わたしはいま、日本円で貯金しているメインバンク(クレジットカードを使用するとここから引き落とされる)と、ポンドで貯金しているサブバンクを持っています。

ロンドンに来てからはポンド貯金している口座から引き落とすカードを使用しています。

なんとなくそれぞれの残高は把握しているつもりでした。

そして先ほどなんの気なしにそれぞれの口座を確認してみたのですが。

……。

思っていたよりだいぶ少なかったですよね。

丼勘定なんて本当に信用なりません。

メインバンクの円貯金が思ってたより3割くらい少なかったです。

海外旅行保険の料金がここから引き落とされているのはもちろん、地味に継続しているHuluのサービス料や、Hey! Say! JUMPのCDやDVDもここから出てるので、まあ納得といえば納得の数字なのですが…。

こんなに少なかったのか。

っていう。

こちらに来てから2か月ちょっと、貯金総額は当初の半分に近いぐらいです。

わたしの微々たるお給料なんて焼け石に水(それでもないよりはマシ)レベルに無残な残高を見て冷静になりました。

働かないと。

仕事行くの面倒くさいとか言っている場合ではありません。

せめて家賃ペイしてちょっとプラスになるぐらいの収入が欲しい…。

この感じだと半年もちません。

ということで、いまから仕事に行ってきます!!

 

 

f:id:kkkkei:20170429004335j:plain

British  Museumで食べたヴィクトリアンスポンジ。

お茶と合わせて£7前後。

こんなことばかりしているから太るしお金がないんですよね、わかります。

 

 

 にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村

クリックしてくださるとジャニオタが節約をはじめます…。

英語でもっと語りたいっていう話

こんばんは。おはようございます。

kindleがなおりました。

結局充電がなかなか切れないので、耐えかねて充電用のUSBを抜き差ししていると突然再起動しました。

再起動後は問題なく使用できています。よかった。本当によかった。

実際に壊れてしまったら買いなおさずにはいられないと思います。

kindleを使用する以前は電子書籍を毛嫌いしていたものですが、嵩張らないし、kindle paperwhiteは思っていた以上に画面が見やすいし、文字サイズが自由自在なので小難しい本(紙媒体だと字が小さくて読む気にならない…)もとっつきやすくなるし、辞書機能がついているので洋書を読むのにも便利だし、非常に手軽で手放しがたいツールです。

もちろん紙の書籍への愛情は薄れませんが。

装丁が素敵だと思わず欲しくなるのは紙媒体ならではですよね。

ロンドンには素敵な雰囲気の書店がたくさんあります。もっとすらすら英文が読めるようになったら、紙書籍も積極的に購入したいなあなんて思いながら眺めています。

どうもKEIです。

 

今日はスイス人のクラスメイトと二人でBritish Museumに行ってきました。

日本人以外の友人と二人で出かけるのは、実はこれがはじめてです。3か月目にしてはじめてです。

わたし以外の日本人を含まないグループで出かけたことは何度かあるのですが、二人きりで出かける機会ってあんまりなかったんですよね。

お互いに英語能力は似たようなものなので、言いたいことがすれ違ったりボキャブラリーが足りなくて会話が詰まったりはもちろんあるのですが、さすがにわたしもこの2か月で表現の種類が多少増えたので、以前よりも会話が捗るようになってきました。

それでも振り返ってみると、おなじ言い回しを多用してるんですけど。

reallyとmust beが口癖化している…あとHow can I sayってずっと言ってる。

スイス人のクラスメイトはわたしと好みが非常に似ていて、話すのがとても楽しいです。

お互いに古い映画が好きで、今日はオードリーヘップバーンの話で盛り上がりました。

わたしはローマの休日とマイフェアレディが不動のトップツーなのですが、彼女はサブリナやティファニーで朝食をが好きなようで、そのフィルムのなかのオードリーがいかに可憐で素敵かということについて熱く語ってくれました。

そして彼女もわたしもクラシックピアノを弾くので、ベートーヴェンショパンの曲について話し合ったり(しかしわたしは言いたいことの半分も英語にできませんでしたよね)、好きなピアニストについて話したりしました。

二人ともキーシン好きで一致して非常に楽しかった。ちなみにキーシンはフロムロシアの有名ピアニストでわりとベタな選択肢だと思います。

わたしはエセ教養かぶれしてるせいでこういうクラシックなものが好きですが、同世代だとやっぱり退屈に感じる人も多いので(そういう人の気持ちもわかる)、久しぶりにこの手の話ができて本当に楽しかったです。

自分とドンピシャの嗜好を持った人と出会うとやっぱりうれしいですね。

あとはそれを心いくまで話しあえるだけの英語スキルが身につけば完璧なのですが。

好きなものについて語りたい、だってオタクだもの。

道はまだまだ長いです。

 

 

f:id:kkkkei:20170424084751j:plain

British MuseumのGreat Court Restaurantでランチをしました。サラダとブレッド、アールグレイで£20ぐらい。

サラダはアボカドとシュリンプの間違いない組み合わせ。おいしかったです。

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村 

クリックしてくださるとジャニオタがクラスメイトにジャニーズの魅力を伝えるべく英語を磨きます。