読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャニオタ、イギリスに行く

アイデンティティ=ジャニオタのアラサー女子は海外で生きていけるのか。

語彙不足そして語彙不足

こんばんは。今日も今日とてダラダラしています。ダラダラする合間に勉強しています。人間としてどうなのでしょうか。KEIです。

こういうときは裕翔くんがお仕事を頑張っている映像を見て自分を奮い立たせるのですが、その映像を見るのに2時間ぐらい使っています。

人間としてどうなのでしょうか。

 

最近英語の勉強をしていてとくに思うことが、圧倒的にボキャブラリーが足りていない、ということです。

リーディングにおいてもリスニングにおいても、わからない単語をすべて気にしていたらきりがないのですが、まず話題の核になっている単語がわからないので話の内容がさっぱりわからないという情けない始末。

さらには、「あーこの単語知ってるなあ、まえ調べたなー、思いだせないけど」という単語の多さよ…。

あれか? わたしの脳みそはザルなのか?

大学で受けた英語の授業では、わからない単語は英英辞典で調べなさい、とさんざん言われました。

不真面目だった当時のわたしは英和辞典でさっさと調べていたのですが、いまになってそれを実践してみたりしています。

……先生、単語の説明に使われている単語がわからないんですが……。

しかも説明に出てくる単語でわからないものがひとつやふたつどころじゃない上、それを調べるとまたわからない単語がでてくるという…いったいいつわたしは正解にたどり着けるのか?

説明の解読に手間取りすぎて、本来の目的(リーディングとかリスニングとか)になかなかたどりつけません。

これでいいんでしょうか先生…。

 

現在進行形で「アサシンクリード シンジケート」というゲームをプレイしているんですが、実はこれも単語で苦戦しています。

アサシン クリード シンジケート

アサシンクリードユービーアイソフトが発売しているゲームソフト。ゴリ押したりステルスしたりしながら街歩きを楽しむ暗殺ゲーム。シンジケートはシリーズ9作目。

もともとアサシンクリードはわたしの弟のお気に入りのシリーズで、わたしはもっぱら横で鑑賞していたゲームでした。

シリーズごとに舞台となる実在の街を美麗なグラフィックで緻密に再現していて、見ているだけでも眼福なのですが、このシンジケートはなんと、わたしが大好きな19世紀ロンドンを舞台にしているんですよ。

ということで弟が購入するのを楽しみにしていたら、彼はさっさと家を出て独立してしまったので自分で購入せざるをえず、まさかのPS4ごとAmazonでポチるというおまえ本当にイギリス行く気ある? というお金の使い方をしたのでした。

そしてせっかくなのでリスニング強化に、と思って英語音声英語字幕でプレイしているのですが(もちろん日本語でもプレイできます)、これがさっぱりわからなくて、ほとんどストーリーを理解していないままここ1年ぐらいちまちまとプレイしています…。

わからない原因の最たるところは、英語字幕を読もうとするも知らない単語多すぎ問題の多発ですよね、やっぱり。

あとキャラクターの話すスピードが超速(自分比)

もう調べてたらゲームをプレイできない、っていうレベルででるわでるわ…。加えて文法が良くわからないこともしばしば。

街のモブキャラクターのセリフ(字幕でない)なんて一切聞き取れないですからねー。

自分が英語を理解していないという当たり前の事実を突きつけられます。

まあ、個人的には19世紀ロンドンを自由に歩き回れるというだけで大満足なんですが。

いつかちゃんと理解できる日が来るんでしょうか。

その日を目標に、明日はもっと勉強します。

 

19世紀ロンドンの陰鬱な雰囲気、歴史的な建造物、映画音楽のようなBGMが一体となった非常に美しいゲーム(…ですが流血表現があるので苦手な方は注意)なので、よかったら一度ご覧になってみてください。

アサシンクリード シンジケートはCERO:Z(18歳以上のみ対象)のゲームです。

 

 

f:id:kkkkei:20161204023337j:plain

今日も今日とて母とカフェに行きました。

梅田の阪急百貨店にあるマイセンカフェです。もちろん食器はすべてマイセンで、眼福に次ぐ眼福です。わたしの大好きなスワンサービス(これ)がでてきたときはテンションMAXで母親ドン引きでした。

大阪近郊に住んでる人間には多かれ少なかれ阪急信仰みたいなものがあるんじゃないかと思いますが(百貨店と言えば阪急、みたいな)わたしはおそらくその典型です。母親に「今日どこ行く?」と聞かれたら「とりあえず阪急」と答えている気がします。

まあ、見るだけ見て目を肥やして、お茶だけして帰るんですけど。

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村 

クリックしてくださるとジャニオタが勉強の合間にダラダラします。ダラダラする合間に勉強するんじゃありません。ここ重要です。