読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャニオタ、イギリスに行く

アイデンティティ=ジャニオタのアラサー女子は海外で生きていけるのか。

健全で健康的な生活

こんばんは。仕事に行かない日々が続き、生活習慣が悪化の一途をたどっています。KEIです。

寝ても寝ても寝ても眠いので、さんざん寝たうえに食事をしてまた昼寝をするという最低の生活を送っています。

結果、適正な時間に眠れず夜更かしをするという負のスパイラル。どうしたらこれを打破できるのでしょうか。

早寝早起きという当たり前で健康的な生活がしたいです。という思いだけはあります。

 

今日は台湾人の同僚の、引越しのお手伝いに行ってきました。

異動に伴う引っ越しなのですが、急な辞令だったのでなんだか実感が湧きません。

台湾から来日して1年の彼女の部屋には自前の家具というものがほとんどなく、食器も最低限しかなかったので、わりとすぐに片付くかなと楽観視していたんですが。

やっぱり引越しは大変ですね。とても時間がかかりました。

思ったよりも衣類と調味料と非常食がたくさんありました。

すごい量のインスタントラーメンとインスタントコーヒーでした。

大雑把な性格の同僚だったので、服がしわしわだったり冷蔵庫の中身が生死不明だったり面白いことがたくさんあって、それを二人で笑いながら作業して、とても楽しかったです。

ただ自宅に帰ってきてまず目にしたのは、人の部屋片付ける前に自分の部屋片付けろよという自室の圧倒的な汚さでした。

出しっぱなしの物多すぎ…。

物ばかり無駄に多いのに片付けられない…。

本棚に入らない本を積み上げてたり、そもそも仕舞う場所がないのでカバンを積み上げてたり、洗濯から戻ってきた衣類を積み上げてたり(※もちろん仕舞う場所はある)、積み上げすぎて足の踏み場がないんですが。

改めて、ただ、ひどい。

渡英前にすることで一番大変なのが自室の片付けだということは間違いないです。

服やカバンは渡英前にスッキリ断捨離したいところです。

とくに服は、可愛子ぶりっこなワンピースとか大好きなので、渡英している間に(年齢的に)使用に耐えられなくなりそうなデザインが多くて切ないです…。

コンサート用に買ったワンピースなんて、あまり着ていないのに着れなくなりそうなんですけど、イギリスに持っていったところで皺を増やすだけでしょうしお蔵入りになりそうですね。辛い。

…なんて言いつつ、何歳になってもヒラヒラのワンピースを着ているような気もしますが。

いまからせっせと片付けても渡英するまでにまた散らかるんだろうなー、と思うと片付けのモチベーションも上がらないのですが、そもそもその発想が汚部屋女子だな…と思わざるをえないので、せっせと片付けていこうと思います。

とりあえず雪崩れた衣類を仕舞うところから始めます。

 

 

f:id:kkkkei:20161205230358j:plain

しばらくぶりに心斎橋に行きました。

と言っても4日ぶり程度なのですが、ほとんど毎日通っていた場所なので、感慨深いです。仕事をやめるのもまだもう少し先のことなので、まだまだ実感が湧きません。

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村 

ランキングに参加中。クリックしてくださるとジャニオタの部屋がきれいになります。