読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャニオタ、イギリスに行く

アイデンティティ=ジャニオタのアラサー女子は海外で生きていけるのか。

YMSの募集が始まって終わってた

またまたお久しぶりになってしまいました。近頃寒い日が続いていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。わたしは吹きさらしの職場が寒すぎて辛いです。KEIです。風が…冷たすぎる…。

そうそう、すでにご存じの方もいらっしゃるでしょうが、とうとう、とうとう、

映画「僕らのごはんは明日で待ってる」が公開されました!

裕翔くんの主演映画ですよ!

ここしばらくは映画の宣伝でたくさんのテレビ番組に出演していましたが、もう、格好良すぎ、輝きすぎ、素敵すぎて、ファンであることが嬉しくてなりません。

裕翔くん、キラッキラ!! 本当、キラッキラ!!(大事なことなので2度言う!!)

個人的には映画の原作者である瀬尾まいこさんのファンでもあるので、本当に楽しみにしていました。瀬尾さんの著作「天国はまだ遠く」は人生にお疲れの女性にぜひ読んでほしい1作です。

ほとんどこの映画のために渡英する時期を1月以降に決めましたからね。

喜びもひとしおです。

ということで、先日見に行ってまいりました!

 

ぼくは明日、昨日のきみとデートする

 

…あれ?

裕翔く…いやこれは…福士くん…

…あれ?

間違えた。

 

…いや…本当に…見る映画間違えましたよね。一生の不覚なんですけど…。

自分が信じられない…映画が始まって福士くんが映るその瞬間まで間違えたことに気づいてませんでしたからね。これは長めの予告編なのかとしばらく呆然としましたよね。

タイトルが似てるんだよバカー!(※そんなに似てない)

言い訳すると、どちらの映画も原作を読んだことがあって、両方のタイトルに馴染みがあったんですよね。馴染みすぎて、本当になんの疑問も持たずに間違ったチケットを買いました。

(勝手に)期待が裏切られたことでがっかり感が半端なかったんですが、福士くんの映画も面白かったです。隣に座ってた男の人は泣いてました。自分も普通に楽しめてしまって逆に悔しい。

ということで、実はまだ見に行けていない裕翔くんの映画。近々ぜったい行きますよー!

 

そういえば、ブログをサボっている間にYMS2017の募集が始まり、終わっていました。今年応募された方は、いまは当落を心待ちにしている時期ですね。

今年からYMSの抽選回数が年1回→年2回に変更されたようで、それに伴って手続きの時期なんかも変更されているみたいです。

というのも、今年のYMS募集は1月と7月の2度に分けて行われるのですが、1月の募集で当選した方は、7月までに渡英しないといけなくなったようです。

わたしのように、当選してから1年間だらだらと日本に居残ることができなくなってしまったんですね。

この変更が2016年に適用されていたら、わたしは裕翔くんの映画を見ることができなかったし(まだ見てないけど)、資金状況もいまよりずっと悪かったと思います(いまも悪いけど)。

なので、2016年にこういった変更がなくてよかったー、とわたしは思ったのですが、この変更の肝心な部分ってそういうことじゃなかった。

肝心なのは、1月の募集で800名が当選して、さらに7月の募集で200名+1月に当選したけどビザ申請されなかったいわゆる流れた枠の人数分当選するというところ。お世話になっているエージェントさんによると、YMSに当選したもののビザを申請しない方が多くいるため、いままではその未申請の枠が無駄になってしまっていたとのこと。

なので、抽選を2回に分けて未申請の枠を再利用し、できるだけ多くの人にYMSのチャンスを与えるための変更、ということでした。

渡英できる時期がいままでよりも限定されてしまうので自由度がすこし下がる反面、1年に2度抽選に参加できる、というのはやっぱり魅力的ですよね。

この変更で倍率が上がるのか下がるのかはわかりませんが。

当選してもビザを申請しない渡英しない、というのはもちろん選択肢のひとつですが(やむを得ない場合もあると思いますし)、やっぱりそういう方もいらっしゃるんですね。

思い返すと自分は、当選したとき戸惑いはしましたが渡英しないという選択肢はなかったなあ、と1年前のことを思い出しました。

今日はその日のことを書こうと思ってたんですが、前置きを思ったよりたくさん書いてしまったので(映画の話は前置きのつもりで書いた)(もはやメインの話みたいになってるけど)、その話はまた後日!

 

 

f:id:kkkkei:20170114023919j:plain

久しぶり(?)にカフェの写真でも。ネタがないとは言わないでほしい。

梅田ヒルトンプラザのカフェ・ド・グレース。店内がウェッジウッド天国で素晴らしかった。

ウェッジウッドの陶磁器がたくさん飾ってあったのですが、とくに目立っていたのがジャスパー(こういうの) 。大好きなやつです。高くて自分ではとても買えないので、こういうのはカフェで楽しむに限ります。

キッシュとスープも美味しく頂きました。

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村 

 ランキングに参加中。クリックしてくださるとジャニオタが今度こそ「僕らのごはんは明日で待ってる」を見に行きます。クリックがなくても行きます。