読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャニオタ、イギリスに行く

アイデンティティ=ジャニオタのアラサー女子は海外で生きていけるのか。

YMSに当選した日

こんばんは。日本での仕事が終わりを迎え、崩していた体調も万全に戻り早数日。

完全にだらけています。KEIです。

だめだこれは。予想以上にだらけている。毎日起床が昼と言っても差支えない時間になってしまっている。だめだこれは。

よっぽど意志の強い人以外は、退職したらすぐ渡航したほうがいいですね。

人間、必要がなければ早起きなどしません。(※わたしの意志が弱いだけである)

 

YMS2017(前半)の当落が発表となってから一週間が過ぎましたね。

応募された方は皆様、その日を心待ちにしていたことと思います。そして当選にしても落選にしても、結果に対するお気持ちは皆様違ったものをお持ちだと思います。

今日はちょうど一年前、わたしがYMSに当選したときの正直な気持ちをお話したいと思います。

YMSに対してどういった心もちで相対するのか、ということは人それぞれだと思います。何度も応募しては落選しながらも毎年応募し続ける方もいらっしゃるでしょうし、当選したはいいものの様々な事情で渡英を見送る方もいらっしゃるでしょう。

最初に申し上げます。

わたしは、とりあえず応募してみたら当たってしまったとても運のよいジャニオタです。

YMSへの応募は、2016年がはじめてでした。

当選のメールは、通勤途中の電車の中で見ました。

電車に揺られながら思いました。

どうしよう。当たっちゃった…。

見た瞬間は、頭が真っ白でした。

正直に言うと、とくに喜んだ記憶はありません。

感じたのはただ、困惑と動揺でした。

YMSに落選した際の選択肢って、いくつかありますよね。

・イギリスではなく別の国へワーキングホリデーに行く

・YMSではなく通常の語学留学でイギリスへ行く

・一年間待って次のYMSに応募する

こんなところでしょうか。

わたしが想定していたのは、一番最後のパターンでした。

すぐに渡航を決めなければいけない事情がわたしにはありませんでしたし、なにより2017年はHey! Say! JUMPが10周年を迎える重要極まりない年だったので、無理にこの年に渡航する必要は感じていなかったんですね。

YMS2016に関しても、まさか当選すると思っていなかったので、どうせはずれるから来年また応募しよ~ぐらいの気持ちでした。

からの、どうしよう当たっちゃった((((;;OдO;lll))))なわけです。

落選をご経験されている方にはフザケンナと言われそうですが、これが正直な気持ちでした。

じゃあそもそもなんで応募したんだよっていう話なんですが、英語で意思疎通できるようになりたかったのと、単純にイギリスが好きだからです。

ココカラ--------------------応募したときのわたしの脳内------------

イギリスに2年も住めて且つ仕事ができるビザがもらえるなんてYMSとはなんて素晴らしい制度なんだお金も語学力も仕事スキルもないわたしにはこれしかないしかしどうやら抽選で倍率も相当高いらしいさすがイギリスそうだとりあえず応募してみよう30歳まで毎年応募したらどこかのタイミングで当たるかもしれないドキドキワクワク!

ココマデ------------------------------------------------------------------------

イラッとした皆様、本当にごめんなさい。書いてる自分が一番イラッとしたのでお許し頂きたい所存です。

こうして軽い気持ちでYMSに応募したら当選したジャニオタは、ジャニーズにすべてを捧げて貯金はもちろんゼロ、そのうえ贔屓にしているグループが10周年間近という、これ渡英とかできるん? という現状を理解して真っ青になり、以降苦悩の日々が始まるのでした。

思いの外長くなってしまったので今日はこのあたりで。

ただここで終わってしまうと、まじジャニオタふざけんな爆発しろ、と言われてしまいそうなので一応申し上げておきます。

YMS2016に当選して以降、渡英しないという選択肢がわたしの中に浮上したことは一度もありませんでした。

イギリスに行きたくて行きたくて応募してるので、当然ではあるんですけど。

だからこそジャニオタの自分と折り合いがつけられなくて困ったんですけど。

イギリスに行きたい自分と、日本で10周年をお祝いしたい自分のあいだで散々行われた脳内会議の様子も、そのうちお話できればと思います。

大多数の方はこんなことで悩まないと思うんですけれど、まあこういう病んだ人種もいるということで、笑って頂ければ幸いです。(※本人は至って真剣です)

 

 

それから、ついに! ついに! 裕翔くんの映画「僕らのごはんは明日で待ってる」を見に行ってきました!

裕翔くん! ちょう! 超! かっこよかった!!!

ネガティブ裕翔くんの憂いを含んだ横顔の、なんと美しいことか!!!

高校生の制服に身を包んで髪型も幼い感じにしてあどけない雰囲気をだしつつもアンニュイにたそがれている裕翔くん、ただ、尊い。

ストーリーは映画として盛り上げるために原作を改編しているところもありましたが、想像以上に原作を丁寧になぞっていて好感が持てました。

全体的に良改編だったと思います。とくに、原作にはなかったガールフレンドの祖母とのやりとりの追加が、すごく良かったです。おばあちゃんに、ちゃんと認めてもらえた…!

 

f:id:kkkkei:20170126211045j:plain f:id:kkkkei:20170126210750j:plain

帰りに英國屋でお茶をして、あらためて裕翔くんという存在の奇跡に浸りました。ストロベリーパフェ、バニラアイスと生クリームががっつり入っていてとてもとても美味しかったです。

そして安定の英國屋ブレンドティーが美味しすぎて、とうとうティーバッグを買ってしまいました。マリーゴールドコーンフラワーのあまい香りとフルーティなお味が大好きです。

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村 

ランキングに参加中。クリックしてくださると、ジャニオタが早起きします。