読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャニオタ、イギリスに行く

アイデンティティ=ジャニオタのアラサー女子は海外で生きていけるのか。

大英博物館Part2…死にかけのスマホも一緒だよ

こんばんは、おはようございます。

皆様いかがお過ごしでしょうか。わたしは語学学校最初の1週を終えてどうにか一息ついています。KEIです。

今日、授業の流れでわたしが「パーティは好きじゃない」という旨の発言をしたところ、

男性陣「ウソでしょ、なに言ってんの(真顔)」

女性陣「いやいや彼女はパーティ嫌いでしょうよ(半笑い)」

という反応を得ました。

パーティなんて好きであたり前という反応に絶望するべきか、コミュ障を覚られていることに絶望するべきか、わかりません。

着実に根暗の印象を与えていっております。

めげません。

 

さて本日は、先日行ったばかりの大英博物館British Museum)を早々に再訪したのでそのご報告です。

ところで、わたしはデジタル一眼もイギリスに持ってきているのですが、通学時に持ち歩くにはサイズが大きくて邪魔なので、お家に置いてきてるんですよ。

そこで頼みの綱が携帯電話スマートフォンなのですが、本日はまれにみる絶不調で、いきなりシャットダウンからの再起動を無限ループ…。

思うように写真が撮れず、不完全燃焼です…。

 

さて、この間はポートランドの壺狙い撃ちで見に行ったので、今日はとくに目的を決めず、気の赴くまま見てまいりました。

本日は写真にまとまりがありませんが、興味のある方はお付き合いください。

 

f:id:kkkkei:20170225060359j:plain

f:id:kkkkei:20170225060425j:plain

まずはやっぱりウエッジウッド。

前回はジャズパーばかり紹介しましたが、もちろんそれ以外もあります。

東洋趣味のカップがかわいい。

 

f:id:kkkkei:20170225060612j:plain

これはマイセン。

これもジャスパーとおなじく新古典主義(ものすごく大雑把に言うと、いろいろやってみたけどやっぱり古典がいいよね! みたいなこと。だからモチーフがローマとか古典を想起させるイメージ)らしい。

 

f:id:kkkkei:20170225061407j:plain

陶磁器のお人形もいっぱいあります。

どうやって作ってるの? ってくらい装飾がめちゃくちゃすごい。

 

f:id:kkkkei:20170225061532j:plain

ターコイズと真珠のブローチ。

アルバート公からヴィクトリア女王への贈り物。

ぜんぶで12個あるうちのひとつらしい。かわいい。

 

f:id:kkkkei:20170225062009j:plain

前回ご紹介したポートランドの壺(本物)とおなじくカメオガラス製の水差し。

透明感のある模様が素敵。

 

f:id:kkkkei:20170225061742j:plain

鳥の頭のついたカップ。かわいい。

よく見るとガラスに模様が入ってたり、台座の装飾も細かい。

 

f:id:kkkkei:20170225062234j:plain

ドラクエゼルダにでも出てきそう。

 

f:id:kkkkei:20170225062402j:plain

f:id:kkkkei:20170225062430j:plain

装飾が死ぬほど細かいギター。

Citoleというらしい。

これひとつ作るのにどれくらい時間がかかったのでしょうか。

 

f:id:kkkkei:20170225062754j:plain

時計ばかり集めたお部屋もあります。

柱時計などは、長い針が12を指すとしっかり時を鳴らしていました。

 

f:id:kkkkei:20170225062926j:plain

新しい時計もあります。

なぜソニーが選ばれたのでしょうか。

 

f:id:kkkkei:20170225062824j:plain

裕翔くんが懐中時計すきなんですよね…。

 

f:id:kkkkei:20170225062852j:plain

これも時計。

右側と左側にそれぞれ盤面みたいなものが付いてますね。

すごくかわいい、レプリカあったら欲しい。かわいい。

 

f:id:kkkkei:20170225063558j:plain

空間とのミスマッチ具合がすごい。

存在感もすごい。

 

いかがでしたでしょうか。

今日はかなり無軌道に見てきましたが、写真からわたしの好みが漂い出てますね…。

それにしてもこういった展示物が、人の手で作られて人の手を渡ってきたのだということを考えると、気の遠くなる思いとそれがわたしの目の前にある感動とで、とても不思議な気持ちになります。

まだまだ何度も通いたい場所です。

 

 

f:id:kkkkei:20170225063712j:plain

大英博物館側から見る街並みも、とても素敵です。

この場所の街並みがすごく好きです。

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村 

 クリックしてくださるとジャニオタが脱根暗…できるかな…