読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャニオタ、イギリスに行く

アイデンティティ=ジャニオタのアラサー女子は海外で生きていけるのか。

いつものパターン!Piccadilly Circusをぼっち観光

1か月目 イギリス生活 観光 陶磁器

こんばんは。おはようございます。

今朝鏡を見て驚きました。

あまりにも顔がパンパンで。

そんなにたくさん食べているわけでもないんですが…。

いかんせん食生活が肉と炭水化物ばかりなので、そのせいかもしれません。

野菜が食べたい。

どうもKEIです。

 

イギリスに来て二度目の週末。

今日はPiccadilly Circusへ遊びに行ってきました。

 

Piccadilly Circusといえば、

f:id:kkkkei:20170305073425j:plain

Erosの像。

 

f:id:kkkkei:20170305083020j:plain

f:id:kkkkei:20170305083049j:plain

f:id:kkkkei:20170305083124j:plain

古い像がたくさん立っています。

観光客が多くて、とても賑やか。

 

有言実行、博物館以外の場所にも観光へ行ってきました。

ロンドンでランドマーク的な場所へ来たのは、これがはじめてかもしれません。

f:id:kkkkei:20170305083341j:plain

f:id:kkkkei:20170305083419j:plain

Trafalgar Squarです。

 

そしてなんと言っても、

f:id:kkkkei:20170305083507j:plain

National Gallery!! with うさんくさいピカチュウ。口から中の人の顔が丸見えの恐怖。

西洋絵画のコレクションが有名な美術館で、その数は2300点以上。

入場料は無料です。

……。

またそれかよ。

というツッコミが聞こえます。

気にしません。

だって好きなんだもの。

 

Piccadilly Circus駅よりもNorthern/Bakerloo LineのCharing Cross駅のほうが最寄りです。

 

f:id:kkkkei:20170305073517j:plain

GoghのSunflower

っていうとなかなかピンときませんが、これはすごく有名ですね。

 

f:id:kkkkei:20170305073855j:plain

わたしはこのカニの絵がすごく好きです。

 

f:id:kkkkei:20170305074330j:plain

わたしの大好きなCezanne

奥行きが感じられてとても素敵。

 

f:id:kkkkei:20170305074542j:plain

わたしの愛するRenoir

水面の美しさが神がかっている…。

 

f:id:kkkkei:20170305074735j:plain

わたしが憧れてやまないMonet

汽車と煙の存在感、美しい影。ずっと見ていられます。

 

f:id:kkkkei:20170305075158j:plain

Monetの愛した睡蓮の庭。

フランスに行きたいなあ。

 

f:id:kkkkei:20170305075410j:plain

そしてイギリスといえばTurner

Rain, Steam and Speed - The Great Western Railwey

絵の美しさもさることながら、タイトルまで美しい。

 

いかがでしょうか。

わたしが印象派大好きなのがダダ漏れですが、National Galleryにはもちろんそれ以外の絵もたくさんあります。

実はMonetに時間を使いすぎて、宗教画などはかなり流し見してしまいました。

そこはまた次回ですね。

絵画は、冊子やウェブで見るのと実際に見るのとではかなり印象が違うので、皆さんぜひお近くの美術館に出掛けてみてください。

油絵の立体感や力強いタッチは、間近で見るとすごい迫力です。

 

National Galleryのすぐとなりには、National Portrait Galleryというもうひとつの美術館があります。

こちらでは肖像画に特化したコレクションをたくさん見ることができます。

しかしNational Galleryで予想以上に時間を使ってしまったため、今回は断念。

併設されたカフェが空いていたので、そちらで遅いランチにしました。

f:id:kkkkei:20170305081133j:plain

紅茶が£2.50、サンドイッチが£6.00

生ハムのサンドイッチはとてもおいしかったのですが、とてもしょっぱかった…。

 

そして本日最後に訪れたのが、こちら。

 

Piccadilly Circusから歩いて5分ほど。

f:id:kkkkei:20170305081625j:plain

Fortnum & Mason

イギリスの老舗高級百貨店です。

イギリスの 老舗 高級 百貨店 です。

大事なことなので二度言いました。

渡英前から行きたくて仕方なかった場所のひとつです。

わたしはお金もないのに百貨店が死ぬほど好きなかわいそうなバカなので、来てもなにも買うものがないのですが、それでも言えることがあります。

ここは天国です。

 

入ったとたんに広がるのはお茶菓子やジャム、はちみつ、ティーウェアの数々。

さすがです。

入ってすぐに紅茶が見える百貨店なんて、日本ではなかなかお目にかかれません。

外装も内装も、F&Mカラーのミントグリーンが特徴的に使われていて、とてもキュートです。

建物自体がそんなに広くないことに加えて、F&Mの自社製品が売り場を多く占めているので、ティーウェアの各ブランドの品ぞろえ自体はそんなに多くないです。

日本の百貨店では必ず見かけるウェッジウッドワイルドストロベリーとか、まったく見当たりませんでした。(ウェッジウッド自体はいくつか取り扱いがあったけど)

ヘレンドやロイヤルクラウンダービーは比較的多かったかな?

 

高級感があって、クラシックな雰囲気、広がるF&Mのかわいいパッケージ、商品の数々…。

天国。

F&Mカラーのティーセットは本当にかわいいのですが、

とくにカメリア(※これ)は美しすぎて発光して見えました。

ほしい…ほしい…が、高い。

ティーストレーナー※茶こしみたいなこれ)もめっちゃかわいくて死ぬほどほしいのですが、高い。

おお…物欲だけが刺激される…しかし目が幸せ…

 

なんでしょうね、どこがどうとはうまく言えないのですが、日本の百貨店とはやっぱり雰囲気が違います。

観光客がとても多かったので入りやすかったですが、高級オーラを放っていました。

 

買い物は一切しませんでしたが(※できませんでしたの間違い)、それでもすごく楽しかったです。

次回行くときは紅茶を購入したいですね。

 

今日も今日とてぼっち観光でしたが、とても充実した1日でした!

 

 

f:id:kkkkei:20170305084135j:plain

足が切れちゃってるよ…。

このピカチュウ、わたしが帰るころには上半身脱いで小脇に抱えていて、夢もなにもあったもんじゃありませんでした。

ちなみにうさんくさいピカチュウは2匹いました。

うさんくさいヨーダも2人いました。

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村 

クリックしてくださるとジャニオタが(本物の)ピカチュウゲットだぜ!