読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャニオタ、イギリスに行く

アイデンティティ=ジャニオタのアラサー女子は海外で生きていけるのか。

アリスとコラボしている紅茶店Whittard

2か月目 イギリス生活 食事

こんばんは。おはようございます。

Hey! Say! JUMPのコンサートに行く夢を見ました。

間近で裕翔くんを見て熱狂する夢でした。

こんなに幸せな夢があるでしょうか。

あるわけがありません。

わたしは幸福のなかで目を覚ましました。

そして、おわかりいただけるでしょうか。

それが夢だと自覚した瞬間の圧倒的な絶望感を。

はじめて日本に帰りたいと思った瞬間でした。どうもKEIです。

もちろんいまは冷静です。でも相変わらず裕翔くんが恋しい。

 

先日TWININGSの話をしたばかりですが、今日も紅茶の話題です。

まあわたしはそのためにイギリスに来たみたいなものなのでご容赦ください。

 

今回はWhittardに行ってきました。

Whittardは1886年にWalter Whittardが創業したイギリスの老舗紅茶店です。

イギリス各地に店舗があり、ロンドンには複数の店舗を構えています。

今回行ってきたのはOxford Streetの店舗。

 

最寄り駅は地下鉄Central/Northern LineのTottenham Court Road駅。

 

f:id:kkkkei:20170330074032j:plain

不思議の国のアリスをモチーフにした可愛らしい外観です。

 

f:id:kkkkei:20170330074330j:plain

アリスとコラボレーションした商品がたくさん並んでいます。

かわいい。カップほしい。

 

f:id:kkkkei:20170330074438j:plain

紅茶はもちろん、クッキーやジャムも販売しています。

 

f:id:kkkkei:20170330074546j:plain

チョコレート菓子や、ホットチョコレートの粉末も。

Whittardのチョコレートはほろ苦で上品な味わいです。

 

f:id:kkkkei:20170330074911j:plain

f:id:kkkkei:20170330074949j:plain

ティーウェアも扱っています。ティーストレーナーの購入を検討中。たぶん買う。

 

f:id:kkkkei:20170330075123j:plain

紅茶の試飲も置いてあります。適度に温めてあるので、おいしくいただけます。あんまりおいしいので思わずぐいぐい飲みそうになりますよね。

Whittardはイギリス紅茶としては比較的華やかな香り付けのお茶が多く、とても飲みやすいブランドです。

※イギリスでは紅茶は日常的に飲みやすいものが好まれるらしく、フランス紅茶に比べて香りが控えめなものが多いのです。

そのうえパッケージもかわいいので所有欲が湧きます。

 

f:id:kkkkei:20170330075736j:plain

ということでまあ買いましたよね。

念願の茶葉購入です。

ハイビスカスで香りづけされたPiccadilly Blend。

店頭で試飲しましたが、甘くさわやかな香りで非常に飲みやすいです。

たしか40gで£7。

着実に手を付けていないお茶が部屋に増えつつあります。

積読ならぬ積茶。どちらも崩していくのが楽しみなんです無計画なわけではないんです、たぶん。

 

 

f:id:kkkkei:20170330081308j:plain

今日のお昼ごはん。

スーパーの入れ放題サラダバーで購入。

ボウルの大きさで値段が決まっていて、これは中サイズ£2.75。

サラダバーといいつつ葉物野菜はそんなになかったりしますが、ぎゅうぎゅうに詰めても値段が変わらないので重宝してます。

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村 

ランキングに参加中。クリックしてくださるとジャニオタが今夜もジャニーズの夢を見ます。クリックして見せていただけると大変ありがたいです(笑)