読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャニオタ、イギリスに行く

アイデンティティ=ジャニオタのアラサー女子は海外で生きていけるのか。

映画館に行ってきた、のはいいけれども

こんばんは。おはようございます。
この間レストランンに出勤した日のことです。
とにかくミスを連発し、非常に落ち込みました。
いま一番ほしいものは学習能力と理解能力です。
アラサーにもなって持っていないということは、もう会得不可能な気がします。
しかしめげません。
だってお金がありません。
どうもKEIです。今日もこのあと仕事です。めげません。と言い聞かせています。

先日、イギリスに来てはじめて、映画館に行きました。
わたしはもともと映画が好きですが、日本にいたころはレンタルで見ることが多かったので、久しぶりの映画館です。
ちなみに日本で最後に見た映画はもちろん「僕らのごはんは明日で待ってる」です。アンニュイ裕翔くんの横顔が非常に美しい映画なので皆さんぜひご覧になってみてください。
でも、海外で映画館に行くのってちょっとハードルが高いですよね。
なぜかって。
英語が聞き取れないうえに字幕が出ないからに決まっています。
わたしのリスニング能力ではストーリーの理解が非常に難しいのはわかりきっています。
わからなさすぎて途中で眠くなる可能性も無きにしも非ずです。
そんなわたしがなにを見に行ったかというと。
Beauty and the Beast
エマ・ワトソン主演のディスニー映画です。美女と野獣です。
トーリーを知っているので細かい部分がわからなくても問題ありません!
子供も見に行く映画なのでほかのものに比べて英語の難易度も低いはず!
わたしにもわかるかもしれない!
見るならこれしかない!
いざ!!!
……。
まあ半分もわかりませんでしたよね。
撃沈しました。
しかしストーリーは知っているので、寝落ちの悲劇は回避しました。
エマ・ワトソンがめちゃくちゃ可愛かったですし、画面作りがさすがディスニーといった感じで、街やお城の雰囲気、ドレスのディティール、どれもおとぎ話の雰囲気満点で素晴らしかったです。黄色いドレスで野獣と踊るシーンの美しさは言葉に表せません。

しかしさすがにもうちょっとわかるんじゃないかと思って見に行ったので、やっぱり残念です。
まわりの観客が笑っているシーンも、いったいなにがジョークでどこらへんが面白いのかまったくわかりませんでした。
やっぱリスニング難しいよ~、と終演後に友人(※スイス人、おなじクラス)にこぼすと、え? この映画めっちゃ簡単じゃなかった? と怪訝な顔をされました。
く や し い !!(笑)おなじクラスなのに!
おなじレベルの授業を受けていても、わたしとほかのクラスメイトの間には高い壁があるのだと実感せざるをえませんでした。
グラマー以外の…得意分野がほしい…。
もっと聞き取れるようになったら、映画やドラマを見るのがもっと面白くなるはずなので、毎日なにかしら英語番組を見るようにしていきたいですね。
せっかくHuluの契約をしてることですし。いまはほとんど母になる専用チャンネル化してますからね。もったいないですね。シャーロックかダウントンアビーでも見ようかな。
リスニングとスピーキングは本当に課題です。
ロンドンは英語を話さなくても生きていける場所です。いたるところに日本人がいますし、日本製品を取り扱っているお店もたくさんあります。
わたしは日本人の友達がたくさんいますし、大家さんも日本人、さらには職場でも日本語で教育してもらえます。
それ自体が悪いことではないですし、助けられている部分は多々あるのですが、生活の中心が日本語になってしまいつつあるので、意識して英語にトライする機会を持たないといけません。
わたしの両親はわたしが英語ペラペラになって帰ってくると思いきってますからね…。
ペラペラまではいかずとも、ぺ、ラペ、ラペ、ラペラ? ぐらいにはなりたい所存です。頑張ります。

 

 

 

f:id:kkkkei:20170505001449j:plain

雨上がりのロンドン。
もう5月だというのに、ロンドンはまだまだ寒いです。いったいいつ春になるのか。

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村 

ランキングに参加中。クリックしてくださるとジャニオタがペラペラになるべく夜な夜な英語動画を鑑賞します。