読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャニオタ、イギリスに行く

アイデンティティ=ジャニオタのアラサー女子は海外で生きていけるのか。

※大切なお知らせ

こんばんは。おはようございます。

本日はタイトルの通り、大切なお知らせがあります。
単刀直入に申し上げます。

 

Hey! Say! JUMPの2017年ツアーが決まりました!!!

 

記念すべき10周年を祝う大切なツアーです!

……。

…………。

あああああああああああ無理無理無理無理わたしがいない間に10周年とか絶対無理無理無理無理無理無理!!!!

ということで、わたし、

 

日本に帰ります。

 

……正直に言うと、イギリスに来る前からツアーに合わせて一時帰国する予定でした。

だって耐えられないので。
10周年を見られないとか生きていけないので。
そのあとDVDが発売されても悔しさのあまり見れないので。

そもそも一時帰国するつもりでなければ、わたしはイギリスに来られなかったと思います。10周年を諦めるという選択ができたとは思えません。

自分でもあまいとは思いますし、実際母親にもふざけてんのかと言われるのですが、こればかりは譲れません。

日本とイギリスを往復するための金額というのはバカにならないですし、コンサートに行くための費用も考えたらかなりの出費です。が。

これ行かなかったらイギリスでなにができるかな、……とは考えません。

必要経費です。

たしかに日本にいたころと比べると破格の遠征費用ですが。

必要経費です。

CDやDVDとおなじ、払って当たりまえのお金なので、気にしません。

より仕事を頑張るのみです。

目標があれば仕事も頑張れるってものです。

今週の土曜は開店から閉店までの長時間シフトが入っていて少し気後れしていたのですが、そんな気分はツアーの発表で吹っ飛びました。

裕翔くんに会うために身を粉にして働く所存です。

お金よりもチケットが当たるかどうかのほうが心配です。

最近はかなり倍率が上がってはずれるようになってきているのに、またもやアリーナツアーだなんて……。

行けないとか……無理……。

落選を想定してはやくも病んでいます。

でも行けるって信じてます頑張ってわたしの名義!

 

ということで8月か9月に日本に一時帰国します。

ところで一時帰国について。

YMSで来ているほとんどの日本人がしているといってもいいのではないでしょうか。

クラスメイトはもちろん、職場の同僚もみんな一時帰国の予定ないし経験があります。

とくに30歳手前になると周囲が結婚ラッシュだったりするので、それに合わせて帰る人は結構多いようです。

やっぱり2年は長い期間ですね。

これが1年間だと、日本に帰るのもったいないってなるんじゃないかと思うんですが。

2年もあると、調味料など備品の調達がてら一時帰国するのも悪くないんじゃないかな、と思います。

あと、物資を新たに持ってこられるということのほかに、一度日本にものを持って帰れるというのもメリットだと思います。

わたしは一時帰国にあたり、イギリスで購入したティーポットやカップを一旦日本にすべて持って帰るつもりです。

そしてイギリスに戻ってきた暁にはまた新しく調達します。

食器は重いし場所も取ります。

2年の間にイギリスで購入したもの、それをすべて本帰国の際に持って帰るのは相当大変だと思いますし、それを想定して気に入ったものを買うことを躊躇してしまうのももったいないです。

それなら数回に分けて持って帰ってしまえ! というわけです。

いまのところ二度目以降の一時帰国に関してはまったく未定ですが。

そんなわけで、一時帰国前にストークオントレントに陶磁器を見に行きたいなあと思っています。

一時帰国にツアーに趣味の食器…お金がいくらあっても足りないんですがどうしたものか。

 

 

f:id:kkkkei:20170511090520j:plain

ロンドン冬に逆戻りで寒すぎオープンテラスにだれもいないの図。

……というのは昨日までの話で、今日はお天気も良く暖かい日でした。

このまま夏に向かってくれればいいのですが。そうはいかないんでしょうねえ。

 

 

 にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村

ランキングに参加中。クリックしてくださるとジャニオタが来る浪費に備えて仕事に励みます。