読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャニオタ、イギリスに行く

アイデンティティ=ジャニオタのアラサー女子は海外で生きていけるのか。

行ってきました、ビザセンター

渡航前

こんばんは。しばらくぶりです。KEIです。

今月から、溜まっていた有給を消化していくので仕事へ行く日数がぐっと減ります。

時間に余裕はできるのですが、英語(と中国語…)を話す機会が減ってしまうのはすこし残念です。

出勤する機会はちまちまとあるので、そこで積極的に話していきたいですね。

この有給期間にしっかり英語の勉強ができればいいのですが、相も変わらずダラダラ癖が抜けないので、ToDoリストを作ったりしてなんとかスケジュール管理をしようとしているところです。

…ちょっと真面目になってみましたが、さっそく今日もポケモンで半日使いました。オシャマリかわいいよオシャマリ。

前途多難です。

 

ところで、先日とうとうビザセンターにてYMSビザの申請をしてきました。

大阪のビザ申請センターは南船場にあります。

センター最寄りの松屋町駅は心斎橋駅から地下鉄に乗ることわずか2分、わたしにとってはホームみたいなところ。

松屋町駅の1番出口を出て2~3分ほど直進したところにある、リプロ南船場ビルの10Fにありました。

予約した時間より10分ほど早く着いたのですが、「予約した時間にまた来てください」と言われてしまいました。

仕方ないのでトイレで時間を潰しました…。

10分後無事に入室してセキュリティーチェックを受け、書類を提出して(個人的なミスで入手にさんざん手間取った資金証明もなんとか提出完了)、写真と指紋をとって終了。

ぜんぶで45分ぐらいでした。

仕方がないことなのですが、ビザセンターのスタッフの方は書類の内容について一切確認をしてくれないので(ビザの審査にかかわるため)、すこし不安になりました。

何度も確認したけれど、なにかミスがあったらどうしよう、とか。

ビザがおりなかったらどうしよう、完全に仕事辞める手はず整えてるのに、とか。

あと、こんなイギリス全開のタイトルでブログやっといて行けなかったら超恥ずかしい、とか(笑)

こればっかりはただ待つしかないので歯がゆいですね。

無事にイギリスへ行けるといいのですが。

 

 

f:id:kkkkei:20161203015455j:plain

ビザの申請が終わったあとは母親と心斎橋で待ち合わせをして、色付いた御堂筋を散歩しながら梅田まで帰りました。

秋冬の御堂筋は本当に美しくて、わたしが大阪で大好きな景色のひとつです。

夜の銀杏並木を延々と飾るイルミネーション、今年はまだ見ていないので今度改めて夜の散歩に行きたいと思います。

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村 

ランキングに参加中。クリックしてくださるとジャニオタがポケモンゲットだぜ!英語を勉強します。