読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャニオタ、イギリスに行く

アイデンティティ=ジャニオタのアラサー女子は海外で生きていけるのか。

ジャニオタがとうとうイギリスへ!(まだ途中)

こんばんは。ご無沙汰しております。KEIです。

いま、マレーシアにいます。

f:id:kkkkei:20170217204528j:plain

 またもやマレーシア感がない写真…。空港です。

 

つまり、あれです。

とうとうイギリスに向けて出発しております。

 

ブログを書いていなかったここ数日なにをしていたかというと、前回の記事の通り台湾へ行ったり、ほかにも東京へ行ったりしていました。

このふたつの旅行についてもブログに書くつもりだったのですが、渡英前の友人再会ラッシュでなかなか書くことがでませんでした。

そのうち簡単にご報告できればな、と思います。

 

さて、現在わたしはイギリスに向かう途中、マレーシアはクアラルンプールで乗り継ぎ待ちをしていところです。

もともと6時間ほど待ち時間がある予定でしたが、乗り換え先の飛行機が遅れているようで、8時間近く待たなければいけないようです。

もう暇で暇で仕方がないので、ここで渡英前夜からいまに至るまでを振り返ってみたいと思います。

 

渡英も近づいた、さる2月16日のことでした。

わたしの心持は、というと。

イギリスへ行く実感がまったく湧いていませんでした。

どれくらい実感がなかったかというと、渡英のための荷造りを徹夜で終えなければいけないほど準備ができていなかったぐらいです。

仕事をやめて1か月あまり。

これだけ時間があってマトモに準備ができないなんて、わたしぐらいのものでしょう。

準備が終わらなさ過ぎて、リアルに完徹しました。

普通ははやめに寝て体調整えたり家族と別れを惜しんだりしますよね。

そんな余裕はいっさいなかった。

でも見納めにJUMPの録画は見た。

 

そしてなんとか荷造りを終え、一睡もしないまま母とともに関空へ。

使い慣れたJRの関空快速を使用したのですが、これがちょうど通勤ラッシュでぜんぜん座れない。どころか大荷物で肩身が狭い。

しかし極限まで眠かったので、立ったまま寝オチしかけました。

やっと空港に着いたら、すぐにTSUTAYAへ。

本日発売の文庫本を必死の形相で買いに走りました。

シリーズもので、前回すごく気になるところで終わっていた本なので、絶対に買って行きたかったんです。

まだ陳列していないのに出してくださったお姉さんには感謝してもしきれません。

しかしこれによりただでさえ重い手荷物がさらに重量を増し、というかそもそも手荷物のバッグに入らなくて四苦八苦するという情けない事態に。

計画性がないジャニオタとはわたしのことです。

 

そうして重たいうえに見苦しいほどパンパンな荷物を抱えて、マレーシ行きの飛行機に乗ったのでした。

荷物を一緒に抱えて見送りに来てくれた母には本当に感謝です。

 

さて、まったく実感のないまま乗り込んだ飛行機。

眠すぎて離陸のとき既にほとんど意識なかったですよね。

そして約7時間ほどのフライトで、わたしはマレーシアにたどり着きました。

 率直ないまの気持ちを書いておこうと思います。

 

わりと不安。

 

わたしなんでイギリスに行くんだっけ?

無職期間に英語の勉強をしておくはずだったのに、した??

ぜんぜん喋れない(うえに度胸も計画性もコミュ力も皆無)のに大丈夫???

え?大丈夫???????

 

イギリスに着くまえからナーバスになってるんですが。

メンタル弱いジャニオタとはわたしのことです。

 

しばらく母と会えないというのも、さみしいですね。

いままで当ブログを読んでくださっている方はご存知かと思いますが、わたし、本当にことあるごとに母親と出掛けていたので、どうしてもちょっと切ないところはあります。

あとやっぱり裕翔くん。

新曲のPVが信じられないほどクールでダンスがキレキレでJUMPとしてもしっかり成長していて、なぜこれがわたしの渡英後に発売なのかと小一時間問い詰めたい気持ちですよね。

ああはやくフルで見たい…。

 

そんなこんなで、いまわりとネガティブになってますが、メンタル弱いのも乗り換えのときにナーバスになるのもいつものことなので、いまはできるだけ気楽に構えておきたいと思います。

 

それにしても、乗り換えマダー??

 

 

f:id:kkkkei:20170217204618j:plain

マレーシア行きの機内食

日本食とマレーシア食? の二択で、日本食をチョイス。

ごはんのクオリティ高くてびっくりしました。

あといつも思うけど飛行機でもらうオレンジジュースが尋常じゃなくおいしい。すごくフレッシュじゃないですか?

写真を撮り忘れたんですけど、このほかにも到着1時間前ぐらいに軽食としてカップケーキとアイスクリーム(スーパーカップだったかな)がでて、それもすごくおいしかったです。

とくカップケーキの甘さと塩気が絶妙でした。

なにが言いたいかというと、マレーシア航空の機内食すごい。

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村 

ランキングに参加中。クリックしてくださるとジャニオタがイギリスに向けて英気を養います。