読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャニオタ、イギリスに行く

アイデンティティ=ジャニオタのアラサー女子は海外で生きていけるのか。

渡英前のメンテナンス(歯)

こんばんは。KEIです。皆様いががお過ごしでしょうか。わたしは先日のフィギュアスケート全日本選手権で燃え尽きて数日といったところです。年始の東京遠征に向けて英気を養わねばなりません。

フィギュアスケートと言えば、ユーリオンアイス(ドキッ☆男だらけのフィギュアスケートアニメ☆☆)が先日関西でも最終回を迎えました。題材もさることながら、わたしはロシアンヤンキー(美少年)の中の人(思春期こじらせ系無愛想ボイスをやれば右に出る人はいない)が大好きなので、非常に楽しめたアニメでした。

「さっさと引退しろバァーカ!!!」ではじまり「ブタに食わせる金メダルはねぇ!!!」で終わりました。プリセツキーが優勝してわたしは嬉しい。

 

ジャニーズに限らず根っからオタク気質のようです。もうすぐ26歳になりますが大丈夫でしょうか。

 

そんな不安を抱えつつ、今日は歯医者に行ってきました。

1月末で退職するので、保険証があるうちに気になるところはすべて病院に行って確認しておこうという算段です。

自慢じゃないですが、わたしは小さいころからとにかく歯が丈夫でした。とくに歯磨きに気をつかっているわけでもないのですが、虫歯になった経験がありません。

歯医者にお世話になったのはイタズラ好きな親知らずを抜いてもらったときぐらいでしょうか。あれは本当に痛かった…。

ですので、歯に関してはまったく心配していませんでした。どうせ問題ないだろうけどチェックぐらいはしておいて損はないかなーイギリスに行ってから発覚しても面倒だしー、ぐらいの軽い気持ちで行ってきました。

 

久しぶりの受診だったので、レントゲンからやって頂きました。

レントゲンを見て先生が一言。「やー相変わらず綺麗ですねー」

それを聞いてわたし。「ですよねー(レントゲン撮ったから診察代高いだろうなー)」

なんてのほほんとしながら、実際に口内を確認すること数分。

先生が一か所ガリガリと触り始め、そしてまた一言。

「あれ? ここ穴空いてますねー」

「え?」

「穴だよ穴」

「え?」

思わず2度聞きました。まさかの虫歯発見。

鏡で見たら自分でも視認できる位置にぽつっと。

え?(雑で適当な歯磨きに25年間なにも言わず耐えてきたわたしの歯が…わたしの歯が…とうとう…ウソだと言って…これから真面目に磨くから…)

と、油断していただけにプチパニックだったんですが、幸い、先生も削るのは気が進まないと仰るほどのごく小さな穴でした。

「しっかり歯磨きしてれば問題ないから」

というお言葉だけ頂き、あとは歯のクリーニングをして診察は終了となりました。

とはいえ、まさかわたしの歯が虫歯になるわけがないという25年に及ぶ謎の自信が打ち砕かれてしまいました。

これからはもっと気を配ってくれという歯からのメッセージなのでしょうか。

ごめんねわたしの歯…。と念じながら歯を磨きました。

 

ちなみにこれで外科・皮膚科・歯科の受診が終了しました。

まだ眼科と耳鼻科にも行く予定です。

普段はほとんど病院にお世話になることがないんですが、小さなことでずっと気になっていたものはわりとたくさんあるんですよね。この機会に全部すっきり潰して渡英します。

 

 

f:id:kkkkei:20161229032615j:plain

f:id:kkkkei:20161229032635j:plain

今年の春にジャニーズの野球大会を見に東京へ行きました。

夜行バスで行ったので空き時間が非常に長く、浅草に行ったりして時間を潰していました。

旅行中の空き時間にぶらぶらするのはまったく苦じゃなくて、実はけっこう好きです。年始の東京遠征はその時間があまりないと思うのですこし残念。

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村 

ランキングに参加中。クリックしてくださるとジャニオタがデンタルフロスに挑戦します。